海外旅行では口座を作るよりも、クレジットカードでキャッシングしたほうが便利です

海外旅行では口座を作るよりも、クレジットカードでキャッシングしたほうが便利です海外旅行でお得なクレジットカードの使い方ですが、海外旅行といっても最近はとても危険になっていますね。

なるべくなら、現金は最小限に、必要な金額しか持ち歩かないほうがいいと思います。

海外旅行に行く時は、日本で外貨に替えて持って行くよりも、海外で外貨に替えたほうが、より安全でお得になるという情報ですが、これは私もとても役に立つ情報だと思いました。

特に米国以外の海外旅行には、おおいに活躍してくれるみたいですね~

その方法ですが、これにはまず、キャッシング機能がついたクレジットカードが必要になります。

私もそうですが、海外旅行に慣れていない人は、海外旅行に行く時に『外貨をどのように調達するか』が、大きな悩みの一つになりますね。

例えば、

国内で両替をして現金で持って行ったほうが良いか?海外の両替商で両替をしたほうが良いか?

などということだと思いますが、海外旅行に慣れている人や、お金に詳しい人などは、外貨預金を先に作っておいてから、海外の提携のあるキャッシングのATMでおろしたりと、上手に使いこなしています。

海外旅行も、最近ではいろいろな奥地や、へき地などあらゆるところに行けるようになって便利になりましたが、海外の治安の悪さはあいかわらず変わりませんので、現金はなるべく持ち歩かないほうがいいと思います。

そうなれば、クレジットカードが必要になりますが、交通機関や小額の買い物などには現金が必要になりますので、現地でのクレジットカードでキャッシングをすることをオススメします。

最近では、クレジットカードでキャッシングができるATMが海外にもたくさんあります。

クレジットカードのブランドのロゴが表示されているので、わかりやすいと思いますよ。

もちろん、ホテルや駅・デパートにもありますので、キャッシングはとても便利になりましたよね。

ATMの手数料は、その国によっては違いますが、金利は日本とほぼ変わりません。

暗証番号さえ間違えなければ、簡単におろすことができますし、キャッシングの返済などもできます。

この方法のメリットは、クレジットカードキャッシングは日本で設定した上限内で小口に必要な分だけキャッシングすることができるので、両替しすぎて日本に帰って来てからまた日本円に戻すというようなこともないということです。

また、一括返済もできます。

一括返済にすれば、金利も安くなるので安心ですので、クレジットカードでキャッシングする時は一括返済をオススメします。

例えば、金利が20パーセントの場合は10万円をキャッシングしたら、10日間で金利が500円になります。

クレジットカードで返済もできるので、日本に帰って来たら、なるべく早く返済すれば金利も安くなりますので。早めに返済したほうがいいですね。

一括返済の方法も、クレジットカード会社のカスタマーセンターに問い合わせれば教えてくれますし、簡単にできます。

ですが、海外旅行に慣れてくると国内で外貨預金を作っておいて、海外のATMでおろす人も多いと思います。

意外にも、これにはかなりの手数料がかかります。

これは銀行預金になりますが、口座を作る時にサービスやカード発行・ATMの手数料が無料と書いておきながら、かなりの手数料が徴収される場合もあるので要注意です。

また、銀行預金からお金を引き出せるATMが、海外ではまだまだ少ないので、それと比較してもクレジットカードのATMは海外でも多いため便利になっています。

骨折り損のくたびれ儲けという言葉のとおり、円高や円安を気にしながら二重や三重の手数料を払い、銀行預金を利用するよりも、海外旅行でキャッシングをするのは、クレジットカードを利用するのがより安全で安上がりで、しかも簡単ですもんね。

最近では、国際クレジットカードなどもありますので、より海外使いやすいクレジットカードもあり、海外旅行で銀行の預金口座でおろすよりもお得なので、キャッシングする時はクレジットカードを使うことをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る