クレジットカードを作る時に審査が通りやすいタイプの人とは?!

クレジットカードを作る時に審査が通りやすいタイプの人クレジットカードを作る時に審査が通りやすいタイプの人ですが、これは裏話になりますが実家通いのいわゆるパラサイトシングルになります。

クレジットカードの審査に重要になるのは、申込書に記載された内容と個人情報センターの履歴などを組み合わせて審査しますが、もちろん安定した収入があるか?や返済能力があるか?や夜逃げをする心配がないか?が最も重視されます。

一般的な審査では、年齢や年収が高いほうが有利になりますし、勤務先は一部上場の企業よりも、大きい企業や公的な機関や公務員などが有利になります。

これも裏話になりますが、あまり知られていないのですが審査の対象に住居形態も大きくかかわっています。

賃貸マンションや、賃貸アパートや社宅に住んでいるよりも、持ち家に住んでいるほうが断然審査が通りやすくなりますね。

それと、独身で一人住まいをしているよりも、両親と同居しているいわいるパラサイトシングルですが、クレジットカードの審査では評価が高くなります。

その理由は、両親が持ち家の場合になりますが、両親の持ち家に一緒に住んでいるわけですから、審査の基準になる夜逃げをする心配がないかという点では安心です(笑)。

また、パラサイトシングルですから、自由に使えるお金もたくさん持っているはずなので、自分の欲しい物などを買うこともできるので、消費率もアップしますから、クレジットカード会社の視点から見るととても良いお得意様になると思われるのではないでしょうか?

それに万が一、返済に困ったとしても、親が肩代わりしてくれる可能性もあります。

実際にわが家にもパラサイトシングルがいますが、その通りです(笑)。

親も自分の生活があるので、離れて生活している子供には、本当に返してくれるかどうか?心配なので、正直に言うと貸したくありませんが、同居していると、家賃や光熱費などを払わなくてもいいですし、必ず返してくれるという確信もありますし、催促もしやすいのでついつい貸してしまいますね~

わが家のパラサイトシングルも、ポイントサイトなどで何枚かクレジットカードを作って持っているみたいですが…

また、ポイントサイトでクレジットカードを作ると、そのポイントサイトのポイントも貯まりますし、クレジットカードのキャンペーンなどの情報が早いので、賢く使えるみたいですね。

どうせ、つくるのならお得になったほうがいいですからね!

仮に携帯電話しか持っていないとしても、実家通いなら、実家の親の固定電話がありますから連絡がとれないという事も少ないと思うので、クレジットカードの審査が通りやすい、というのもその点を考慮した上だと思います。

ネットカフェなどで生活している、住所不定などの難民とは違いますからね。

親の有難みを知ってほしいとも思いますが、私もそうでしたがこればかりは親になってみないとわかりませんね~

まあ、わが家のパラサイトシングルには今後も自分のライフスタイルに合わせた生活をおくってほしいと願うだけです(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る