支払回数が設定できるのは、クレジットカードのメリット

クレジットカードを使うときには、支払回数が設定できます。

リボ払いなど予め決められている場合はできませんが…

支払回数が設定できるのは、クレジットカードのメリットだと思います。

中には何十回にも分割して支払うことができます。

数万円の買い物をしても、支払回数を多くすれば、一回の引き落としの金額が少なくて済みます。

大きな金額の買い物をしたくても一度に支払うことができないときには、とても便利な機能です。

ただ、個人的には分割はほとんど二回までしかしません。

支払回数を多くしてしまうと、いつまでたっても支払いが完了しない気がして落ち着かないからです。

支払いが完了していないのに、他の買い物をして、また支払いが増えていくことに何となく抵抗があります。

一回か二回ですっきりと支払ってしまったほうが安心して次の買い物ができるます。

ただ、その分、自分で支払える分の買い物しかできません。支払回数さえ増やせば買えるブランドものがあったとしても、無理には買いません。

すぐに支払えるだけのお金がないときには、いくらクレジットカードで買えるといえども抵抗があります。

ただ、クレジットカードの支払回数が設定可能なのはとても便利なことですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る