ディズニーランドに遊びに行く場合もクレジットカードが便利?!

35歳の主婦ですが、私はクレジットカードが大好きです。

大手カード会社の一般カードを長らく使用しています。

最近はクレジットカードのキャッシング機能で手軽に現金の借り入れをしてしまい、その返済に四苦八苦しているという人がよくいます。

何回にもわたるリボルビング払い、分割払いでの買い物をして、こちらも月々の返済が大変という人も身近にいます。

そういう人たちの話や、ニュースの話題などを耳にしているせいか、60代の両親などは

「やっぱりクレジットカードなんか持ったら危ない」と、完全にクレジットカードを悪者扱いしています。

それは極端な捉え方で、きちんと自分の身の丈にあった使い方をしていれば、これほど便利なお支払いツールはないのではないでしょうか。

私が若い頃は、まだクレジットカードもさほど普及してはおらず、どこでも現金のお支払いばかり。

友達どうしでディズニーランドに遊びに行く場合なども、チケットやホテル代、交通費などをすべて現金で持って行ったため、財布にかなりの高額紙幣が鎮座している状態でした。

そればかりがぱんぱんとしているのも嫌なものです。落としやしないか、盗られはしないかと気がかりでもあります。

その点、クレジットカードが普及した現在はかなりスマートになったと思えます。

大都市間では特に、様々な場所で少額でもクレジット払いが可能ですので、お財布がぎちぎちになることもありません。

クレジットカードは使いすぎる傾向があるのではないか、とも言われますがそうでもありません。

私は月々の使用限度をかなり低く設定していますので、その範囲内でおさまるようにしています。

頻繁にネット上の明細を見ているので、うっかり使いすぎることはないのです。

また、手数料のかからない一括払いしかしたことがありません。

このように、現金を通さなくても「現金的に」カードを利用することで、お財布もカバンの中も、一様にすっきりとさせることができて助かっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る