クレジットカードの審査の項目などについて、事前に知識を持っておく

クレジットカード作成には審査があります。

クレジットカードは、実は誰でも作れるわけではありません。

というのもクレジットカードの入会申し込み時に、発行会社による審査があるからです。

これに可決しないと、クレジットカードは発行されません。実はこの審査がなかなかのくせものなのです。

社会的地位の高い人や、信用力がある人には何でもない審査なのですが、人によってはかなり厳しいことになるのです。

審査内容や判断基準は各カード会社によって多少違いますので、一概に「すべてこうだ」とはいえませんが、審査項目・方法の基本的な部分はおおよそ同じです。

時には、「すごく欲しいカードであったのにつくることができずにがっかり・・・」ということや、「どうして自分はダメなのか」と、怒りたい気持ちになってしまう時もごく普通にあるでしょう。

しかし、クレジットカード会社は適当に審査をしているのではなく、ましてや嫌がらせで否決するわけでもありません。

審査担当者は申し込み人の属性をチェックしたり、信用情報機関に紹介するなどして、きっちりとした審査を行っているのです。

申し込み人は事前に審査の項目などについて知識を持っておくに越したことはないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る