クレジットカードの不正利用をされたことがあります。不正利用されたときの経験談

クレジットカードの不正利用をされたことがあります。

まさか、自分が不正利用にあってしまうとは、考えてもみませんでした。

いわゆるスキミングにあって、

自分の知らないうちに、高額商品をインターネット通販で何者かに購入されたという被害でありましたが、

いったいどのタイミングでスキミングされたのか、

いつ高額商品を購入されたのかさっぱり気が付きませんでした。

おそらくはほとんど人がそうであるように、クレジットカードの利用明細書を見た時点で、自分の利用した覚えのない高額な請求が行われてから、びっくりして利用明細を見直して、初めてクレジットカードの不正利用に気が付いた次第です。

もちろん、利用明細書を確認した時点で、クレジットカード会社に不正利用されたことを報告しましたので、

実際の被害を受けることは免れましたが、

クレジットカードの恐ろしさというか、クレジットカードの利用のシステムの怖さを、初めて実感しました。

もしも何らかの利用で利用明細書を確認することを忘れていたりすれば、どうなっていただろうを考えてみると、ぞっとすることが今でもあります。

クレジットカードの利用は現在でも続けていますが、クレジットカードからは、なるべく目を離さないようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る