クレジットカードの一番のメリットは、海外で両替をしなくても買い物やサービスの支払いに使える点です

クレジットカードのメリットの中で海外旅行に便利だから!というのはよく聞かれることだと思います。

実際に私が海外で使用したときにも、現金よりも便利だと感じたことが何度もありました。

やはり一番のメリットは、両替をしなくても買い物やサービスの支払いに使えるということが、大きなメリットだと感じました。

レートは安くはないかもしれませんが、空港や便利な立地の両替店よりも確実にいいと感じました。

またどうしても、現地通貨だと硬貨の小銭などが残ってしまって、それらを使うとなると慣れない現地通貨の計算をしなければなりませんが、クレジットカードだと小銭のおつりもでないので、そういうわずらわしさもありません。

そういった支払いでの便利さというのは、実体験としてありましたが、実際にクレジットカードの機能やサービスとして使わなかったものでも、安心材料となる面も感じます。

例えば、盗難されてもカード会社に連絡すれば不正な使用は防げます。

また、海外旅行保険が付帯サービスとしてついているものも多く、医療費などが発生は予想以上に高額になるといわれているので安心です。

それにもし、飛行機に乗り遅れたりアクシデントでチケットを購入しなおす場合でも、手元に現金がなくてもクレジットカードがあれば、それで決済することで難なく購入できると思えば、余計な現金を持っていかなくてもカードに頼っておくということもできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る