「ヤマカタヤカード」と「Mileage Plusセゾンゴールドカード」を比較してみました!

今回は『ヤマカタヤカード』と『Mileage Plusセゾンゴールドカード』を比較してみました。

ショッピングモールで使えるカードとマイレージが貯まるカード。大型ショッピングモールならではのクレジットカードの特徴とは、どのような内容なのでしょうか?

また、マイレージはどのように貯まるのでしょう?

まったく種類が違う2つのカードですが、さっそく見ていくことにしましょう~

『ヤマカタヤカード』について

『ヤマカタヤカード』について『ヤマカタヤカード』は鹿児島で有名な大型百貨店「山形屋」が発行しているクレジットカードです。
「The Good & New Department Store YAMAKATAYA」をコンセプトとして、【お客様の喜びは自分の喜びとする心】【地域の人々に愛される日本一の百貨店】【良い街の良い百貨店の実現】に力を注いでいる「山形屋」。

そんな「山形屋」では、百貨店に来られるお客様方の様々な願いを叶えるために、季節のイベント開催や会員特別セールの実施など年間を通して私たちのニーズに対応してくれます。

『ヤマカタヤカード』を作るには?

18歳以上で高校生以外の電話連絡が可能な方で、カード提携取引銀行口座をお持ちの方なら誰でも作れます。

『ヤマカタヤカード』の年会費は?

年会費は無料で、家族会員も無料になっています。

『ヤマカタヤカード』を持って得られる特典は?

「山形屋」提携グループ加盟店で『ヤマカタヤカード』を利用すると、100円につき1ポイントがつきます。また、「山形屋ストア」では200円につき1ポイントがつきます。セゾン系の永久不滅ポイントも同時に1,000円につき1ポイントがつきます。

貯まったポイントは、500ポイントから「山形屋」お買い物券500円分と交換ができるのが『ヤマカタヤカード』を持つ最大の魅力かもしれませんね。

『ヤマカタヤカード』の支払い方法と金利は?

「ヤマカタカード」の支払方法は、1回払いから2回払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払い、リボルビング払い、分割払いと選べます。

金利は、ショッピングリボ14.52%、ボーナス1回払いは8.00%、ボーナス2回払いは8.00%+3%の手数料がかかります。遅延利率は6.00%~14.60%です。

セゾン系ですのでカードご利用締日は毎月末日で、引き落とし日は翌々月の4日となっています。

『Mileage Plusセゾンゴールドカード』について

『Mileage Plusセゾンゴールドカード』について『Mileage Plusセゾンゴールドカード』はユナイテッド航空から発行されているクレジットカードです。

航空会社発行ですから、マイルが効率よく貯まる仕組みになっています。

利用される空港先が『Mileage Plusセゾンゴールドカード』提携加盟空港なら、カード会員優待サービスが多く利用でき、大変便利に使えるクレジットカーです。

そのため、国内・海外ともに、飛行機を利用される方にオススメのクレジットカードといえますね。

『Mileage Plusセゾンゴールドカード』を作るには?

18歳以上、高校生以外で安定収入があり、電話連絡が可能な方でカード提携取引銀行口座をお持ちの方なら誰でもカード作成ができます。

家族会員は、カードの発行許可が下りた本会員と同居されている同姓の方に限ります。

『Mileage Plusセゾンゴールドカード』年会費は?

年会費は15,000円(税抜)で家族カードの年会費は5,000円(税抜)です。

『Mileage Plusセゾンゴールドカード』を持って得られる特典とは?

まず、カード発行時に国際ブランド「VISA」を選ぶと、新規入会特典で5,000マイルがプレゼントされます。

そして『Mileage Plusセゾンゴールドカード』の発行後4か月以内にカードショッピングの利用が30万円以上の方には、さらに3,000マイルがプレゼントされます。

また、カード発行時に国際ブランド「アメリカンエキスプレス」を選ぶと、「サンクスマイル」として、1,500マイルをプレゼント。

どちらにするか迷っちゃいますね!

他の特典としましては、『Mileage Plusセゾンゴールドカード』会員は、カードのお得な情報が盛り沢山に掲載されている会員誌「express」を年間11回無料が届きます。

また、『Mileage Plusセゾンゴールドカード』利用のお買い物では、支払額1,000円につき15マイルがつきます。

車を利用されている人には「コスモ石油」でのカード利用では1,000円につき20マイルがつきます。

そして当たり前ですが、貯まったマイルはカード提携航空会社などで特別航空券に交換ができます(笑)。

『Mileage Plusセゾンゴールドカード』の支払い方法と金利

『Mileage Plusセゾンゴールドカード』の支払方法は、1回払いから2回払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払い、リボルビング払い、分割払いと選べます。

金利は、ショッピングリボ14.52%、ボーナス1回払いは8.00%、ボーナス2回払いは8.00%+3%の手数料がかかります。遅延利率は6.00%~14.60%となり、セゾン系クレカとしては普通の金利ですね。

『ヤマカタヤカード』と同じくセゾン提携なので、カードご利用締日は毎月末日で引き落とし日も翌々月4日と同じです。

『ヤマカタヤカード』と『Mileage Plusセゾンゴールドカード』を比較してみました!

ポイント面について

「ヤマカタヤポイント」は「山形屋」カード利用ショッピングで100円につき1ポイント。「山形屋ストア」では200円につき1ポイント。ヤマカタヤポイントと同時に永久不滅ポイントが1,000円に1ポイント貯まるダブルポイント加算でお得です。

ショッピング利用で1,000円につき15マイル、「コスモ石油」利用で1,000円につき20マイル貯まります。『Mileage Plusセゾンゴールドカード』には永久不滅ポイントは加算されません。

年会費についての比較

『ヤマカタヤカード』は基本年会費無料ですが、発行時に選択される国際ブランドによって追加年会費が必要です。(例えばアメリカンエキスプレスを選ばれると、別途本会員3,000円(税抜)家族会員1,000円(税抜)が必要です。)

『Mileage Plusセゾンゴールドカード』の年会費は、本会員15,000円(税抜)。
家族会員5,000円(税抜)が必要です。

まとめ

「ヤマカタヤカード」は、鹿児島県にある大型ショッピングモール「山形屋」から発行されているクレジットカードですよね。

「山形屋友の会」<七草会>ではさらにお得な情報を発信しています。

ですから、『ヤマカタヤカード』の利用と一緒に百貨店のお得情報を取り入れることで、より賢いカード利用ができると思います。

鹿児島市の「山形屋」に行かれる方や、鹿児島が好きな方にはぜひオススメのクレジットカードなのではないでしょうか。

鹿児島在住以外の方々にも「山形屋オンラインショッピング」もありますから嬉しいですね。

また『Mileage Plusセゾンゴールドカード』はマイレージが貯まる特典がついている「Mileage Plus」と「セゾンゴールドカード」が一体化したものです。

空港先では、ラウンジ利用や駐車場利用をはじめとし、コートお預かりサービスや、荷物宅配サービスなど、カード会員ならではの優待割引があるのは、ありがたいですよね。

ゴールドカードならではの傷害保険の充実も手厚く、安心して飛行機を利用したスケジュールを組むことができますし、国内・海外での様々なトラブルにも対応・対処してくれるアシスタンス・デスクや、海外現地スタッフが日本語でそれぞれの問題や相談に応じてくれます。

補償が充実していますから、現地でのレンタカーも安心して利用できますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る