「ハウスメイトLIVECAカード」と「新生アプラスカード」を比較してみました!

今回は、不動産事業の賃貸サイト「ハウスメイト」で有名なハウスメイトパートナーズがアプラスカードと提携し発行しているクレジットカード『ハウスメイトLIVECAカード』と「新生銀行グループ」のアプラスカードから発行されている『新生アプラスカード』の2つのクレジットカードをそれぞれ、紹介し強引に比較もしてみたいと思います。

『ハウスメイトLIVECAカード』について

『ハウスメイトLIVECAカード』について『ハウスメイトLIVECAカード』は、不動産賃貸サイトのハウスメイトが「アプラスカード」と提携し発行している「家賃」をカード決済できるクレジットカードです。

「ハウスメイトLIVECA(リブカ)」とは・・・

ハウスメイトの保証人不要プランを提案している賃貸保証会社です。保証人不要で、家賃の決済サービスができるのです。但し「ハウスメイトLIVECA」の家賃サービスは一都三県で「新規契約」された方限定となっています。

一都三県とは・・・「東京都」、「神奈川県」、「千葉県」、「茨城県」です。

地域限定ですが、これから新規に契約される方には、家賃に「ポイント」は大変大きな特典となります。

カードの利用額によっては、一か月分の家賃が全額までいかなくとも、半額、または三分の一くらいは、ポイントで支払うことができるかもしれませんね。また様々な諸事情で、「保証人制度」に困っている方には、「ハウスメイトLIVECA」は頼もしい存在です。このように、私たちの「困ったこと」や「ほしいもの」に気づいてくれる「ハウスメイト」は「兄貴的存在」といえるのではないでしょうか。

「家賃」で「ポイント加算」は、私たちの「あったらいいな」という「願いの一つ」です。

「困ったこと」や「願いの一つ」を叶えてくれる『ハウスメイトLIVECAカード』は、「私たちを応援してくれる」クレジットカードといえますね。

『ハウスメイトLIVECAカード』のカード資格

カード申込み資格は、本会員は18歳以上で電話連絡が可能であること、未成年者の場合は保護者の同意が必要です。

『ハウスメイトLIVECAカード』の年会費

年会費は初年度年会費が無料で2年目からは1,250円(税抜)が必要となります。家族カードも、初年度年会費は無料で2年目からは400円(税抜)が必要になりますが、カード利用金額が10万円以上の場合は2年目以降も、無料になります。

『ハウスメイトLIVECAカード』のポイント

「アプラスポイント」がカード利用1,000円につき1ポイントもらえます。

また「とっておきプレゼント」として、リボルビング払い、分割払い3回以上で、カード取引1件につき2ポイントがプレゼントされます。貯まったポイントは200ポイントから交換が可能です。(有効期限2年)

ポイントの交換先は・・・200ポイントを1,000円分のキャッシュバックができたり、各種景品と交換・カード提携先の電子マネーやポイントへ移行できます。

『ハウスメイトLIVECAカード』の支払い方法と金利

『ハウスメイトLIVECAカード』利用後の支払方法は、ショッピング利用の場合は、1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、一括払い、分割払い、リボルビング払いが選べます。

ショッピング支払金利は、一括払い・分割払いは、10.76%~13.25%、リボ払いは15.00%の遅延利率が14.60%かかります。

カードの利用締日は、ショッピングが毎月5日で、キャッシングが毎月末日です。支払額引き落とし日は、ショッピングが当月の27日で、キャッシングが翌月27日となっています。

『新生アプラスカード』について

『新生アプラスカード』について『新生アプラスカード』は、「新生銀行グループ」の「アプラスカード」が発行、提携しているクレジットカードです。新生銀行で、はじめて作るスタンダードなクレジットカードの一つになります。

「新生銀行」と取引をしている方には、オススメです。

銀行系クレジットカードの強みは、銀行取引の中で利用額が大きくなればなるほど、顧客のランクが上がっていくというところです。

今は、最低限の補償しかなくても・・・利用限度額が、まだ少なくても・・・真面目に付き合っていけば、きちんと答えてくれる。

これから先、「ゴールド」や「プラチナ」会員へステップアップすると、さらに嬉しい内容が飛び込んできます。
カード利用に応じてのポイントも、「アプラスポイント」、「お楽しみプレゼント」、「特別ポイント」と、ステップアップ加算されていきますから、嬉しいですよね。

「新生銀行」と向き合いたいあなたには、ぜひオススメのクレジットカードです。

『新生アプラスカード』のカード資格

申込み資格は、18歳以上で高校生以外の電話連絡が可能な方です。家族カードは18歳以上で、本会員と同居の同姓の方なら作れます。

『新生アプラスカード』の年会費

年会費は、初年度年会費は無料で2年目から1,500円になります。家族会員の方は初年度年会費は無料で2年目からは1名600円になります。

『新生アプラスカード』のポイント

『新生アプラスカード』の利用では、1,000円につき「アプラスポイント」が1Pつきます。

また「とっておきプレゼント」として、リボルビング払い又は分割払い3回以上でカード取引先1件につき2ポイントがプレゼントされます。

「アプラスモール」でカード利用をすると最大30倍のポイントがつきます。さらに、「アプラスモール」を通じて「楽天」、「Amazon」で買い物をすると、ポイントが1倍。「Yahoo」で買い物をすると、ポイントが3倍になります。

『新生アプラスカード』の支払い方法・金利

『新生アプラスカード』利用後の支払方法は、1回払いから2回払い、ボーナス1回払い、一括払い、分割払い、と選べます。ショッピングリボの支払金利は15.00%で、ショッピング一括・分割払いは10.76%~13.27%、遅延利率14.60%がかかります。

カードの利用締日は、ショッピングが毎月5日、キャッシングが毎月末日で、支払額引き落とし日は、ショッピングは当月の27日で、キャッシングが翌月27日となっています。

『ハウスメイトLIVECAカード』と『新生アプラスカード』を比較してみました!

ポイント面について

『ハウスメイトLIVECAカード』は・・・「アプラスポイント」がカード利用1,000円につき1ポイントもらえます。また「とっておきプレゼント」として、リボルビング払い、分割払い3回以上で、カード取引1件につき2ポイントがプレゼントされます。

『新生アプラスカード』の利用では・・・カード利用1,000円につき「アプラスポイント」が1Pつきます。また「とっておきプレゼント」として、リボルビング払い又は分割払い3回以上でカード取引先1件につき2ポイントがプレゼントされます。「アプラスモール」でカード利用をすると最大30倍のポイントがつきます。

年会費についての比較

『ハウスメイトLIVECAカード』は・・・年会費 初年度年会費は無料(2年目からは1,250円(税抜)になります。)家族カードも、初年度年会費は無料(2年目からは400円(税抜)になります。)但し、カード利用金額が10万円以上の場合は2年目以降も、無料になります。また、「ハウスメイトLIVECA」のシステム利用料が、年間賃料の1%が別途に必要になります。

『新生アプラスカード』は・・・年会費 本会員初年度年会費は無料。(2年目から1,500円(税抜)になります。)家族会員も、初年度年会費は無料。(2年目からは1名600円(税抜)になります。)

まとめ

『新生アプラスカード』は「新生銀行グループ」の「アプラスカード」が発行している提携クレジットカードですので、やはりより利用される人や新社会人でお給料が新生銀行へ振り込まれる人にはいろいろとお得になってくるでしょうね。

『ハウスメイトLIVECAカード』は「ハウスメイトパートナーズ」が運営している「ハウスメイト」取扱い物件の「家賃支払い専用」のクレジットカードですので、こちらも、部屋を借りているところがハウスメイトなら、作っていてもいろいろとお得になってくると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る