「サッポロファクトリーカードセゾン」と 「Francfranc(フランフラン)カードセゾン」を比較してみました!

今回は「サッポロファクトリーセゾンカード」と「Francfranc(フランフラン)カードセゾン」を比較してみたいと思います。

サッポロファクトリーって、ただのビール工場でしょ?製造見学ができるだけでしょ?と勘違いをされる方も多いそうです(笑)が、

実は、(札幌市民ならすでにお分かり)サッポロファクトリーはショッピング、シネマ、レストラン、アミューズメント、ホテルなど、160ものショップが集まった立派な大型ショッピングモールのことです。

「サッポロファクトリーセゾンカード」とは、館内の全店舗で優待特典がつくクレジットカードのことで、いっぽう「Francfranc(フランフラン)カードセゾン」は輸入を中心としたインテリア・家具を販売しているFrancfranc(フランフラン)の特典がいっぱいつまったクレジットカードです。

一見、違いすぎるふたつのカード!という印象ですが、生活を豊かにする!という点では一緒です!

さて!?どんな内容なのかな?

サッポロファクトリーカードセゾンについて

サッポロファクトリーカードセゾンについてまず、「サッポロファクトリーセゾンカード」について調べてみました。

「サッポロファクトリーセゾンカード」の年会費は無料です。

18歳以上で高校生以外の電話連絡が可能な方でしたら学生でも主婦でも誰でも持つことのできるカードです。

また引き落としに銀行口座が必要になるので、口座を持つことも条件になります。

カードの発行までに道のりは、申し込みから最短で3営業日かかります。インターネットでも24時間申込みが可能なのでのぞいてみてください。

ここでクレジットカードに良くある保障や保険はこの「サッポロファクトリーセゾンカード」には無いのでここが特徴ですね。

割引とポイント

「サッポロファクトリーセゾンカード」をサッポロファクトリーの館内各店舗で使うと、お買い物代金から5%の割引が受けられます。

さらに、サッポロファクトリーカードセゾンの会員限定セールへ招待されるほか、そのときは各店舗で10%の割引が受けられるという特典です。

サッポロファクトリー内のパラマウント・ユニバーサルシネマやユナイテッド・シネマの映画館では、入館料金は300円割引で購入できるのも魅力です。

また、同系列のホテルクラビーサッポロでの宿泊は10%~30%割引になるので、よく利用される方にはお得かと思います。

支払い方法・金利

「サッポロファクトリーカードセゾン」を利用した後の支払方法は、一回払いから2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、リボルビング払い、分割払いの中から選べます。

支払金利は、一般的なショッピングリボで14.52%、ボーナス払い金利8.00%、遅延利率6%~14.6%となっています。

キャッシングで一括払い払いされる時でもリボの時でも12.00%~18.00%と金利は変わりません。このときの遅延利率は20.00%になります。

「サッポロファクトリーセゾンカード」を利用された場合の締日は、毎月末日でその間利用した金額の引き落としは翌々月4日となっています。

Francfranc(フランフラン)カードセゾンについて

Francfranc(フランフラン)カードセゾンについてつづいて、「Francfranc(フランフラン)カードセゾン」について調べてみました。

年会費とカードが作れる資格とカード作成にかかる日数はサッポロファクトリーカードと同じなので割愛させていただきますね。

「サッポロファクトリーセゾンカード」になくて、「Francfranc(フランフラン)カードセゾン」にあるものは傷害保険などの補償です。

これは追加オプションですので、すでに個人で生命保険や損害保険などに入っていたらわざわざ加入することもないでしょう。

貯まるポイントについて

「Francfranc(フランフラン)カードセゾン」でつく永久不滅ポイントは1000円に1ポイントです。

この永久不滅ポイントは、日本国内の「Franc franc」、「Franc franc BAZAR」、「About a girl by Franc franc」、「BALS TOKYO」、「J-PERIOD」などで使用できる商品券と交換できるのが大きな魅力となっています。

その場合、永久不滅ポイント200で3000円分の商品券に交換できるので、よくFrancfranc(フランフラン)系列へショッピングにでかけられる人には大変お得な特典となっています。

支払い方法・金利

「Francfranc(フランフラン)カードセゾン」を使ってお買い物をされたとき、利用後の支払い方法は、一回払いから2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、リボルビング払い、の中から選べるようになっています。

また支払金利は、ショッピングリボの場合は実質年利13.8%、遅延利率14.6%、キャッシングは18.0%、遅延利率も20.00%とごく平均の金利ですね。

「Francfranc(フランフラン)カードセゾン」の利用締日は毎月末日で引き落とし日は翌々月4日なので、こちらもサッポロファクトリーカードと同じです。

「サッポロファクトリーカードセゾン」と「Francfranc(フランフラン)カードセゾン」を比較してみました!

ポイント面からの比較

「サッポロファクトリーカードセゾン」も「Franc francカードセゾン」もクレジットカードご利用分でつく永久不滅ポイントは、1000円で1ポイントで同じです。

ですが、それぞれのカードの持つ優待特典で、かなりお得感があるという印象です。

つまり、Francfranc(フランフラン)で買い物をするとFrancfranc(フランフラン)カードはポイントが貯まるので、そのまままたFrancfranc(フランフラン)系列のお店で商品券として交換できるということです。

それはサッポロファクトリーカードについても同じことが言えますね。

年会費についての比較

「サッポロファクトリーカードセゾン」も「Franc francカードセゾン」も、ともに無料なので、こちらもどちらが優れてるとは即答できませんね…

「まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「サッポロファクトリーセゾンカード」と「Francfranc(フランフラン)カードセゾン」を比較してみました。

どちらも目的によって大きく異なるカードではありますが、使う場所の特定をのぞけばほぼ価値的には同じかなと個人的には思います。

ただ、ひとつ言えるのが、「Francfranc(フランフラン)カードセゾン」のほうは追加オプションで傷害保険の種類を選べるので、買った商品などの保障や保険が必要だという方で、どちらにするか迷われている場合は、「Francfranc(フランフラン)カードセゾン」の方をオススメしたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る