そのサービス目的に作りたいカードにクレジット機能がついてくる

そのサービス目的に作りたいカードにクレジット機能がついてくるクレジットカードに求められる役割は、最近では現金に代わる支払いツールとしての役割だけではとどまらなくなってきました。

あらゆるジャンルのカード会社がクレジットカードを発行する事によって、より多くの利用者に選ばれる為にそれぞれのカード会社のジャンルに特化した特典やサービスが充実してきた事が理由の一つと考えられます。

例えば車での移動の機会が多い方は、ガソリン代の節約につながるというメリットを兼ね備えた出光カードやENEOSカードなどがあります。

車を毎日使う方は生活の中で、ガソリン代やエンジンオイルの交換など細々とした車にまつわる支払いが生じます。そういった車に係る費用に関して役立つカードを持ちたいと思った時に、出光カードであれば1万円のカード利用に対して翌々月のガソリン代がリッターあたり1円引きになります。

このように利用額に応じてガソリン代の値引きがあるのです。使えば使うほどガソリン代やエンジンオイル、灯油まで値引き特典につながります。

毎月10万円の利用があれば、ガソリンはリッターあたり10円引きで入れる事ができます。ただし、どんなに利用額がおおきくても上限は30円引きまでとなっている点だけは注意が必要です。

また、ロードサービスが初年度年会費は無料などクレジットカードとしての機能以外に、車に乗る人に必要なサービスが充実しています。

インターネットショッピングを頻繁にする方であればVIASOカードというものがあります。

インターネットショッピングでクレジットカードを利用するのは当たり前という認識ですが、どうせ使うのであれば一般的なカードよりも2~20倍のポイント獲得が可能なVIASOカードを使ったほうがお得です。

また、ほとんどのポイントには有効期限がありますが、VIASOカードは1年間蓄積された後は1000ポイント以上であれば自動的にキャッシュバックされるのです。

楽天市場やamazon、Yahooショッピングなど大手インターネットショッピングサイトと提携しているため、特定のサイトに限らずインターネットでの買い物が多い方は1枚持っておくとポイントが貯まりやすいでしょう。

毎月のように映画を見るという方は、シネマイレージカードセゾンという映画を好きな人の為のサービスが充実したカードがあります。

ヴァージンシネマズかTOHOシネマズで映画6本鑑賞につき、次に見る映画1本がなんと無料になるのです。

月に1回の映画鑑賞で半年に一回は無料、月2回映画鑑賞をする方であれば年に4回は無料で映画を楽しめます。

さらに、会員専用のWEBページでは過去に観た映画の履歴を確認することができます。思い出の映画をもう一度振り返って楽しむ事も出来る、まさに映画好きの方の為のカードといえます。このジャンルに特化したカードでなければ、他のクレジットカードでは得られないサービスであるともいえます。

さらに、数あるクレジットカードの中で利用者に選ばれる為に、デザインに工夫があるカード会社もあります。

ディズニーキャラクターと提携したりするいわゆるキャラクターものであったり、写真をクレジットカードのデザインにするというサービスも存在するのです。

JCBCupetというクレジットカードは、大好きなペットの写真をクレジットカードにプリントしてくれます。

さらにこのクレジットカードは、ペットが大好きという方向けのサービスが充実しています。「ペット良品宅配便」という、オンラインのペットショップで欲しい物を5%オフで購入できたり、毎月届く会報誌はペットに関するお得な情報が満載です。

もちろんJCBのポイントも貯まりますが、クレジットカードとしてのメリットより何よりペットが大好きな方、周りの人が持っていないようなちょっと変わったカードを持ちたい、という方向けのサービスに特化しています。

今では数多くのカード会社が発行するクレジットカードの中で、ガソリン代の節約や映画をたくさん見ることができるという、まったく支払いやポイントの貯まりやすさなどと関係がない部分での魅力を基準に選ぶ人も増えてきたように思います。

目的を果たすサービスや魅力を兼ね備えており、そのサービス目的に作りたいカードにクレジット機能がついてくる、という感覚で所有している人が少なくないのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る